アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
腰痛のシニア男性

リンパマッサージにて

自分で出来る、腰痛や関節痛の改善方法があるのをご存知でしょうか?現代では、年配の方だけが腰痛や関節痛に悩まされているわけではありません。
長時間同じ体制で作業をしたり、体を動かす事が少なかったり若い方でも悩まれている方は多いのではないでしょうか?そんな方には、リンパマッサージをお勧め致します。
リンパマッサージについての注意点と効果をご紹介致します。
先ず、関節痛になる原因の一つとして考えられるのは、筋肉の衰えや冷えからくる血行不良です。
リンパマッサージをすることで、血行がよくなりリンパの流れをスムーズにさせる事で筋肉の動きが改善され、体温の上昇になり関節痛の痛みを和らげる事が出来ます。

また、腰痛に関しても同じような事が言えます。
特に女性の場合、月経痛からくる腰痛に関しては通常より内臓が冷える事が原因で腰痛になる方もいらっしゃいます。
その場合、月経になる2~3日ぐらい前からお風呂の中などでお腹・腰回りのリンパマッサージをすることで痛みを和らげる事が出来ます。
一度、試されてみてはいかがでしょうか?ですが、冷えからくる腰痛ではなくヘルニアや姿勢等での腰痛には効果が期待出来ませんので注意が必要です。

胸のマッサージ

注意点

リンパマッサージをする際、知っておかなければならない注意点があります。
あくまで、リンパの流れを良くする為なので、気持ちいいからといって強い力で圧をかけ過ぎないようにしてください。
逆に、力を込めすぎると流れが悪くなる場合があります。
あくまで、優しくリンパが流れるようにマッサージしてください。

また、心臓疾患・血栓症・高熱等がある方は症状が悪化したりする場合がありますので避けてください。

足のマッサージ

腰痛や関節痛の緩和

つらい腰痛や関節痛は、整形外科を受診しても、骨に異常がなければ湿布を処方されて終わりということも少なくありません。
どうにかしてつらい痛みを緩和したいものです。
その緩和のための方法の1つにリンパマッサージがあります。
なぜ腰痛・関節痛にリンパマッサージなのかというと、骨に異常がないのに痛みを感じるという時は、筋肉の衰えや身体の冷えが原因という場合があるからです。
リンパ液は静脈に沿うようにリンパ管を流れています。
このリンパ管は、血液などから出る老廃物をリンパ節へ運び、浄化を促します。
リンパ液は筋肉を動かすことで流れていますが、運動不足やコリ・冷えにより流れが悪くなり、老廃物がたまることによって腰痛や関節痛がおこるというわけですので、リンパマッサージによってリンパの流れを促すことで痛みの緩和を期待するのです。
入浴後など血行のいい時に行うのも有効です。

しかし、リンパマッサージは自分でも手軽にできますが、注意点があります。
リンパ腺は皮下にあり、非常に細いので、自己流で強く押さえてしまうとかえって逆効果になったりします。
なでるように優しくするのが基本です。
生理中、妊娠中、重大な疾患をかかえた方などは、安易にリンパマッサージをしないよう気をつけましょう。
そして、骨の異常以外の腰痛・関節痛だからすべてにリンパマッサージが有効なわけではありません。
内臓疾患によるものからきている場合もありますので、まずは医師の診断を受けることが第一です。